ラーメン暁(^^)(蒲田)サディスティックヌードル

0 0





大田区の担当案件が 多くて助かる理由のひとつ
役所のある蒲田によく来れると云うこと。

P1170732.jpg
月曜のあの凄まじい限定
定期的に触れられることにも感謝を。

P1170769.jpg
ラーメン暁(^^)
2013年4月OPEN

月二回のサディな激ジャンクを。
お休みのケーさんとタマタマ合流できたり。

P1170739.jpg
晴時代から すでに5回目のサディ。
ケーさんは 限界に挑戦したいとハードを。

P1170741.jpg
サディスティックヌードル
オススメできません なノーマルで。

今回のノーマルは 比較的おとなしめな印象すね
か、慣れすぎて 自分の感覚がおかしくなったか。笑

P1170748.jpg
味付け濃いめのジューシー肉に
ザク切りタマネギ、青ネギ、生姜に玉子。

黒く沈んだスープに浮いている油の量から
すでに相当なサディスティックさが出てます。

P1170753.jpg
スープは暴力性絶大のショッパー加減満開。
これが病み付きになるワケで。

濃いめのカエシと 下支えの煮干出汁に加えて
塩辛さと胡椒のスパイシーさ。

P1170761.jpg
低加水で茶褐色に染まった細ストレート麺。

豪快なパツん食感で ワシワシと喰らる設え。
激ショッパースープにしっかり絡んでいきます。

P1170758.jpg
このあたりから滝のように流れる汗。これも もはや恒例。
付属のご飯と野菜が運ばれてきます。

麺を返して喰い進めると 生姜の風味活かしつつ
タマネギのシャキシャキ食感や玉子の旨味がアクセントに。

P1170763.jpg
豪快に炒められた野菜は 中でお願いを。
箸休めに単独で食べるも良し。

これが謂わば オアシス的な立ち位置なんで
少しずつ丼に投入し 頼りながらいただきます。

P1170766.jpg
ライスに対しては
恒例の濃い味付け具材ブチ込み作法。

ショッパースープも当然のごとく
掛け合わせての まろやかガツガツ運び。

P1170751.jpg
ちなみにケーさんのハードつけ。
ハードだけが許される このジャンキーなふりかけ具合。

P1170767.jpg
8.5点/10点
良い意味 暴力的でハマるサディ。
何度いただいても やはり凄まじいすね。

胡椒、唐辛子効くガツンな濃口ショッパー
ここまで突き抜けた 会心の一杯は唯一無二。

また いただきたいと思います。





ページトップ