大一製麺処 ちっちょ極(神泉)

0 0



松濤にある改修現場の設計業務。

お昼休みからの急に小走り作戦。
街は妙にもの静か。

P1050159_20130401234516.jpg

裏道に入ると見えてきます。

つきました
大一製麺処 ちっちょ極

P1050158_20130401234516.jpg

2009年9月にOPENした高知出身のお店。

ウリは自家製の麺すね。
つけがブームのときは よく通ったもんで。

P1050161_20130401234515.jpg

にぼしの中華そば ありますね。

今回は完全にこれ狙いなんで
脇目も振らず速攻着席。

P1050162_20130401234514.jpg

サイドメニューや ホルモンつけも人気。

活気のある店内で
迅速ある作業を眺めるうちに緩む口元。

P1050163_20130401235707.jpg

にぼしの中華そば
なるほど シンプルながら良い色合い。

茶褐色な濃いめの色合いに
映えるリョクショクな彩り。

P1050166_20130401235706.jpg

煮干の香りたつスープが
穏やかに広がってます。

P1050170_20130401235706.jpg

スープはややオイリーな煮干出汁。

エグみやクセはないタイプながら
動物系のコクも感じられる味わい。

P1050178.jpg

麺は国産小麦を使用した自家製麺。

中細のストレートで
喉越し滑らかなツルスベ麺。

P1050174.jpg

チャーシューは脂身残しつつの
やわらかしっとり系。

出汁の旨味を存分にひろってます。

P1050179.jpg

卓上の魚粉は途中のマストアイテム。

魚介の深みが俄然出て来ます。

P1050160_20130401234515.jpg

7点/10点
つけ推しのちっちょが出す煮干。

ガツンと感じる煮干が全てでは無いすが
少し物足りない印象も。

P1050157.jpg

渋谷のスクランブルまで戻って来ました。

この時期 2月の雰囲気そのままに
若人は惜しげもなく元気を振りまいてます。





ページトップ